カナダで合法になった大麻/マリファナとは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本では使用や所持を禁止されている薬物の一つ大麻ですが、

カナダで合法化されてどうして?と思う方も多いのではないのでしょうか

そこで大麻について見て行きましょう!

スポンサーリンク


大麻の種類、名称

まずは大麻の種類についてですが主に三つの形式で使用されています。

マリファナ/ハシシ/ハシシオイル

マリファナ(乾燥大麻)は良く聞くことがあると思いますが、アサの葉を乾燥させ主に吸うために作られます。

ハシシは樹液を固形状にしたものをいいまし日本では大麻樹脂と呼ばれます。

液体大麻とも呼ばれるハシシオイルは上のものを溶剤で溶かし液状化したものです。

英語でcannabisカンナビスと呼ばれる大麻には他にもこんな呼称があります

・ウィード・グラス・ハーブ・メリージェーンなど

大麻の効果

実際に大麻を吸ったらどうなりのか気になりますよね

短期的な効果と長期気的なものがあり例にはこんな効果があります

・気持ちが良くなる・良く話す・心拍数の増加・心不全の危険性・立ちくらみ・湿疹

・がん発症のリスク増加・記憶力、学習力の低下・集中力の低下

など

カナダに行けば吸ってもいい?

例えばカナダに行った時に友達ができ、大麻を勧められたらそれは

どうなるのでしょう。

まず旅行や留学などで一時的にカナダにいる場合

カナダでは捕まらないものの日本に帰ってくる場合吸っては行けないとされています

またカナダ人国籍保持者でももちろん日本での所持使用は禁止されています。



薬物はやめましょう!

薬物には禁止される理由があります。

近年ではタバコの廃止も迫られていることは確かです。

使用や依存をしてしまうと家族や友達、仕事など失うものが多く

得られるものは病気のリスクとほんの一時的快感のみです。

悩みや不安がある場合は薬物ではなく家族や友人またはカウンセリングなどで

周りの人にシェアすることで打ち勝って行きましょう!



 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。