若白髪が誇り?いいこと?原因と対策とは

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

若いうちから白髪が生えてきて少し心配、恥ずかしいと思う人も少なくありません

定期的に白髪染めをしている方も少なくないです

一方で若白髪は将来はげない頭がいいなど聞くこともあると思いますがどうなのでしょう

また若白髪がある人がした方がいいことなど見て行きましょう!

スポンサーリンク

若白髪はなぜ生える?

若白髪はそもそもメラニン色素と呼ばれる髪を黒くするものが

機能せず白髪が生えてきます。

なぜ機能しなくなってしまうのかというと

多くはやはり老化によって機能しなくなるのですが、

若いうちから白髪が生えてくる人は次のようなものが原因とされています

・ストレス

・生活習慣の乱れ

・遺伝

・体質

ストレスによりメラニン色素が機能しなくなることも多くあります。

後は生活習慣、睡眠や食事の栄養バランスの偏りなどです。

後はもちろん遺伝によって機能しずらいい体にあるか、

血族にいないのに体質によって生えてくる場合もあります

そういった場合メラニンが生まれつき少なく、

ヨーロッパなどの白人系の体なんだと考えるとわかりやすいのではないでしょうか。

つまりは白髪によって恥ずかしいと思う必要はなく、

日本人で希少なのだと自信を持ってください^^

若白髪での悩み

学校でいじられたり、自分や家族に抜いてもっらて隠したり、

白髪染めをする人もいます。

先ほどもいった通りストレスから白髪が生えてくる場合もあるので

逆に白髪に強く悩んでいるとまた新たに生えてくる場合もあります。

先ほども触れていますが、白髪にとって恥ずかしいと思う方もいる

というのが現状ですがいずれはほとんどの人が白髪をはやします。

ストレスもなく生活習慣も乱れていない場合

先ほども言いましたが

自分はヨーロッパ系だから

と考えるのがいいと思います^^

迷信は本当?

若白髪によってわかることはストレスを抱えている、生活習慣が乱れている

などのことで将来ハゲない、頭がいいということは科学的にないです。

ですが若白髪があなたに危険をサインしてくれるんだとすれば

ストレス発散をうまくしたり、規則正しい生活を心がければいいので

有効に使うことができるかもしれませんね^^



何をすべき

繰り返しになりますが生活習慣を見直し、ストレスの原因と向き合ったり

時には逃げたり、うまく発散することが大切です。

世界は広いです。黒髪に憧れる人もいれば明るい色に憧れる人もいます。

全く恥じる必要はなく前向きに捉えてください^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。